パソコンの時計がズレる!時刻がズレる場合の対処方法は?-カワテックのブログ記事です。

2020年5月18日 パソコンの時計がズレる!時刻がズレる場合の対処方法は?

パソコンを使っているうちに、時刻がずれてしまうことはありませんか?

スマートフォンで時間を確認することもできますが、パソコンの作業中に画面に表示される時刻が誤っていると何かと不便ですよね。

 

■パソコンの時刻がズレて以下の事で困っていませんか?

 

送信メールが相手側のメーラーで迷惑メールと判断されて受信されない場合がある。

– システムへのログイン認証ができない。

– ファイルへのアクセス日時の記録が正確でない。

 

■時刻がズレる原因と解決方法はどうやるの?

 

一般的に以下の原因が考えられます。

・タイムサーバーの同期エラー
・パソコンの設定の誤り
・CMOS電池切れ

 

タイムサーバーの同期エラーについて

 

パソコンの初期設定では、タイムサーバーにアクセスして同期処理を行い、

正確な時刻を表示するよう設定されています。
タイムサーバーで時間を調整することから、パソコンの時計はそれほど精度が高くありません。
タイムサーバーへのアクセスや同期が失敗すると、時刻を取得できず少しずつパソコンの時計はずれてきます。
また、インターネット環境が整っていなかったり、タイムサーバーに同期する時刻にパソコンの電源が切断されていたりすると、徐々にパソコンの時刻がずれてしまい、同期処理に失敗する可能性もあります。

 

対応としては、タイムサーバーと再度同期をする方法になります。

同期をする方法は以下になります。

1.タスクバー通知領域の時計の上で右クリックし、一覧から「日付と時刻の調整」をクリックします。
2.「日付と時刻」画面が表示されたら、右側の「別のタイムゾーンの時計を追加する」をクリックします。

2)「インターネット時刻」タブをクリックし、「設定の変更」をクリックします。

3.「今すぐ更新」を押下します。

 

タイムサーバーと同期を実行してもエラーになる場合、タイムサーバーを変更することで改善されることもあります。

タイムサーバーを変更したい場合は、以下の方法になります。

1.タスクバー通知領域の時計の上で右クリックし、一覧から「日付と時刻の調整」をクリックします。
2.「日付と時刻」画面が表示されたら、右側の「別のタイムゾーンの時計を追加する」をクリックします。

3.「インターネット時刻」タブをクリックし、「設定の変更」をクリックします。

4.「インターネット時刻設定」画面が表示されたら、任意のサーバーをボックス内から選択し、「OK」をクリックします。

※タイムサーバー(NTPサーバー)とは

タイムサーバーはNTPサーバーの別名で、時刻サーバーとも呼ばれています。
NTPサーバーは「Network Time Protocol server」を略した言葉で、インターネット上で現在時刻を配信・取得しているサーバーを指します。
パソコンとサーバーで時刻情報をやりとりする際に、NTPという通信プロトコロルを使用してサーバー間での時刻同期や、パソコンの内部時計を設定することが可能です。

 

パソコンの設定の誤り

Windows10では日付と時刻に関する設定が可能です。

時刻の自動設定やパソコンのタイムゾーン設定などが行えます。
タイムゾーンとは世界各国の地域の標準時を設定し、時計の時刻を変更する機能ですが、この設定が間違えていると、タイムサーバーから時刻を取得しても現在の場所と異なる時刻が表示されてしまいます。
また、時刻の自動設定機能をオフに設定している場合も、タイムサーバーにアクセスしないため時計がずれる現象が発生するようです。

 

タイムゾーンの設定変更・確認の方法は以下になります。

1.タスクバー通知領域の時計の上で右クリックし、一覧から「日付と時刻の調整」をクリックします。
2.「日付と時刻」画面が表示されたら、右側の「別のタイムゾーンの時計を追加する」をクリックします。

3.「インターネット時刻」タブをクリックし、「設定の変更」をクリックします。

4.「追加の時計」タブを選び、「タイムゾーンの選択」から適したゾーンを選びます。

 

CMOS電池切れ

 

パソコンのマザーボードには、時計やBIOSの設定を維持するため、CMOS電池といわれる電池が内蔵されています。
CMOS電池が切れていてもパソコンは起動しますが、時刻やBIOSの設定情報が消去されるため、時計もずれてしまいます。
BIOSも初期化されてしまうため、再設定を行わなくてはなりません。
そのため、電源をオフにしたりコンセントから電源プラグを抜く行為や、電池切れには注意が必要です。

なお、デスクトップパソコンで使用するCMOS電池は比較的簡単に交換することが可能ですが、ノートパソコンの場合は分解そのものが難しいため、簡単に交換することができません。

 

※CMOS電池とは

CMOS(Complementary Metal Oxide Semiconductor)電池はマザーボードに設置されている電池で、BIOSの設定や時刻などを保持するために必要な電池です。
CMOSメモリに電源を供給することから、CMOS電池やCMOSバッテリーなどと呼ばれています。
パソコンによって使用するCMOS電池は異なり、デスクトップパソコンでは一次電池という使い切りの電池を使用しますが、ノートパソコンの場合は二次電池という充電式の電池を使用します。

 

上記の対応で解決しない場合、パソコンの時刻合わせはカワテックにお任せ!

 

Kawatecではパソコンの時刻合わせ作業を、機種・メーカー問わず実施しております。

専任の日本人スタッフが日本語で対応致します。ITに関するお困りごとは何でもお気軽にページ下部のリンクより、カワテックにご依頼ください。

作業料金はこちら→対応項目と作業料金詳細 

  • パソコンが起動しない
  • データを復旧してほしい
  • ネットに繋がらない
  • メールの送受信ができない
  • パスワードが分からない
  • iPhoneの液晶がバキバキに
  • PCの画面が割れてしまった
  • ipadの充電ができない
  • 家の中を無線環境にしたい
  • 最近、動作が遅くなった…
  • 電源が勝手に落ちる
  • キーボードが利かない
  • データ移行がしたい
  • ウィルス感染してしまった
  • Macの修理がしたい

パソコン、タブレットなどIT周りの気になることは何でもお尋ね下さい。しつこい営業などは一切致しません。
些細なことでもお気軽にご相談下さい。

お名前
電話番号 必須
該当する項目を
チェックして下さい
店舗来店/店舗持ち込みを希望出張修理を希望その他
お困りごと・
ご要望
日本語環境のパソコンがほしいデータを復旧してほしいデータを移行したいPCに不調があるPCを処分・破棄したいiPhone/iPadに不調があるスマホやiPhoneの使い方が知りたいPCの周辺機器の設定をしてほしいインターネットに接続できないPC周辺機器の設定をしてほしい自宅やオフィスを無線LAN環境にしたいその他
お問い合わせ内容


TOPへ戻る