カーソルが勝手に動き出したらどうしたら良い?-カワテックのブログ記事です。

2020年5月14日 カーソルが勝手に動き出したらどうしたら良い?

パソコンを利用していて、突然カーソルが動いて正常な入力が出来なくなったり、制御不能でイライラしたことありませんか?

急いでいる時にそうなると、本当に困りますよね。

 

■突然、入力が正常にできなくなっていませんか?

 

カーソルが勝手に動いている

– タッチパットに触れたらダブルクリックになる

– タッチパネルが反応しない

 

■勝手にカーソルやタッチパネルが反応するのはなぜ?

基本的には、個人で調べたら解決する問題が多いです。

まずは、以下の確認をして頂きたいです。

▼ ノートパソコンのタッチパットに手のひらの一部が触れている。

ノートパソコンは、パームレスト部のタッチパッドという四角い装置でマウス操作が出来るようになっています。

これは、外出先などでマウス操作が出来ない環境でも操作が出来るようにする為の便利な機能です。

しかし、多くのノートパソコンでは標準の設定で、マウスとタッチパットはどちらも共存して動作するようになっている為、文字を入力する場合、このタッチパットに手のひらの一部がタッチパットに触れていることに気が付かず、ミスタッチとなってカーソルがそのたびに動いたり飛んだりしてしまう事が多くあります。

▼ マウスを利用してタッチパットを利用する事がない場合は、タッチパットを無効にする方法で回避する手段がございます。

①スタートで右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。

②「名前」の右隣にあるボックスに「Control」と入力して、「OK」を押下します。

③「ハードウェアとサウンド」を選択します。

 

④「マウス」を選択します。

 

⑤「マウスのプロパティ」を開き、右端の「デバイス設定」タブを選択します。

「USBマウス接続時に内蔵ポインティングデバイスを無効にする」をクリックしてチェックを付けます。

完了したら、「OK」を押下します。

 

▼ マウスのホイールボタンの誤作動の対応について

多くのマウスには、左右のボタンの中央部にスクロールホイールが設置されています。
このホイールを回転させると、ブラウザなどのアプリケーションで画面をスクロールさせられます。

スクロールホイールには他にも機能があり、ホイール全体をボタンのように押し込むと自動スクロールモードを起動することが出来ます。

操作ミス、あるいはホイールの故障、またはドライバーの不具合でホイールボタンが押し込まれたままの状態になっていると、「勝手にスクロール」が発生することになります。この場合、ホイールボタンをしばらく押し続けと、自動スクロールモードが解除され、スクロールが止まります。

 

▼ 3. スクロール機能のあるキーやボタンを確認しましょう。

パソコンのキーボードにはスクロール機能を持つキーやボタン等がございます。
ブラウザの場合、「上下の矢印キー」、「スペースキー」、「ホームキー」、「エンドキー」が上下のスクロールに関係しています。

キーボードに故障が生じて、これらのキーが「押しっぱなし」の状態になったら、画面はスクロールし続けの状態になります。
デスクトップパソコンであれば、最初に、キーボードを取り外して、問題がどのキーにあるのかを確認します。
キーボードのどれかのキーが原因なら、キーボードを外せば症状は収まります。
今度は順番にスクロールを起こさせるキー・ボタンを順番に操作し、どのキー・ボタンの誤動作が問題なのかを突き止めましょう。

キーボードのキーに問題があることがわかった場合、キーを取り外して中身を清掃しましょう。

それでも改善しない場合は、キーボードを新品に交換することになるでしょう。

▼マウスやキーボードのドライバを更新してみましょう。

古いWindowsから新しいWindowsに更新した際に、使用しているマウスやキーボードのドライバに不具合があって、スクロールがオンになったままになることがあります。
一時的にこの不具合が発生した場合、マウスホイールをしばらく押したままにすれば直ることが多いのですが、頻繁に発生する場合にはキーボードやマウスドライバの更新を検討しましょう。
「デバイスマネージャ」を起動し、キーボードやマウスのツリーを開いて、「ドライバの更新」を選択します。通常は、これで最新のドライバに更新され、既知の不具合の大部分が解消されるはずです。

それでも事態が改善されない場合、すでに対応しているキーボード・マウスを購入して交換するかのどちらかになります。不具合が発生するマウス・キーボードは古いものであることが多いので、これを機会に買い換えてしまった方がコストパフォーマンス的には最善となることがままあります。

マウスやキーボードの不具合はカワテックにお任せ!

Kawatecではマウスやキーボード等を機種・メーカー問わず対応しております。

専任の日本人スタッフが日本語で対応致します。ITに関するお困りごとは何でもお気軽にページ下部のリンクより、カワテックにご依頼ください。

作業料金はこちら→対応項目と作業料金詳細 

  • パソコンが起動しない
  • データを復旧してほしい
  • ネットに繋がらない
  • メールの送受信ができない
  • パスワードが分からない
  • iPhoneの液晶がバキバキに
  • PCの画面が割れてしまった
  • ipadの充電ができない
  • 家の中を無線環境にしたい
  • 最近、動作が遅くなった…
  • 電源が勝手に落ちる
  • キーボードが利かない
  • データ移行がしたい
  • ウィルス感染してしまった
  • Macの修理がしたい

パソコン、タブレットなどIT周りの気になることは何でもお尋ね下さい。しつこい営業などは一切致しません。
些細なことでもお気軽にご相談下さい。

お名前
電話番号 必須
該当する項目を
チェックして下さい
店舗来店/店舗持ち込みを希望出張修理を希望その他
お困りごと・
ご要望
日本語環境のパソコンがほしいデータを復旧してほしいデータを移行したいPCに不調があるPCを処分・破棄したいiPhone/iPadに不調があるスマホやiPhoneの使い方が知りたいPCの周辺機器の設定をしてほしいインターネットに接続できないPC周辺機器の設定をしてほしい自宅やオフィスを無線LAN環境にしたいその他
お問い合わせ内容


TOPへ戻る