シンガポールで電話回線の申し込みと導入の方法(法人編)-カワテックのブログ記事です。

2019年4月21日 シンガポールで電話回線の申し込みと導入の方法(法人編)

今回はシンガポールで法人向け電話回線のプラン選定と申込み、

導入の仕方について情報を共有いたします。

 

 

シンガポールで新規オフィス開設やオフィス移転をするにあったって、

必須の存在である電話回線ですが、例えばこんな質問がよくあります。

 

「どの電話回線のプランに申し込みすればよいのか?」

「電話回線は何本必要でしょうか?」

「電話回線の申し込みはどのようにすればよいですか?」

「どうすれば国際電話を安くする事ができるのでしょうか?」

「Fax回線はどのようにすればよいですか?」

「電話交換機(PBX)はどのように導入すればよいですか?」

 

電話番号に関してシンガポールと日本の大きな違いは、

シンガポールは市外局番が無いことと、

固定電話の場合は6から始まる番号で8桁のみとなります。

 

■シンガポールの主な電話回線提供会社のご紹介

法人向けの電話回線を提供している会社はシングテル(Singtel)

がほぼ独占状態となっております。

 

■シングテル(Singtel)とは?

1879年に創立された元々はシンガポール国営の電話会社です。

シンガポールでは第1位の通信会社で、1992年に民営化されて以降着々と事業を拡大し、

シンガポールでは光ファイバー対応のインターネットの他に携帯電話、固定電話、ISDNの

サービスも展開しております。

 

■シングテル(Singtel)の電話回線2つのプランについて

電話回線を申し込む場合、シンガポールでは大きく『アナログ回線』と『ISDNデジタル回線』

の2つの電話回線のプランがあります。

どちらの電話回線サービスを選択するかにより使用する電話交換機や電話機なども変わってきます。

 

1)アナログ電話回線サービス

現在でもシンガポールでは一般のオフィスで多く利用されている回線で、銅線(メタル線)を使って接続します。

 

アナログ電話回線サービスはこんなお客様に適切です。

✔小規模なオフィス

✔Sohoでのご利用に

✔店舗やレストランなどでのご利用に

 

2)ISDN電話回線サービス

伝送方法をデジタル化することによってノイズに強く、高音質な通話ができるデジタル回線です。

シングテル(Singtel)でのISDNの最小購入チャンネル数は10チャンネルからとなります。

1本のISDN回線契約で10通話分の通話チャンネルを利用できることが最大のメリットです。

外線通話用に10チャンネル利用できて、通話と共有でFAX回線としてもご利用できます。

シングテル(Singtel)では10チャンネルプランと30チャンネルプランを提供しています。

 

ISDN電話回線サービスはこんなお客様に適切です。

✔中小規模、大規模のオフィス
✔複数の部署がある場合
✔担当者を直通で呼び出したい場合

 

■アナログ電話回線をお申込みする際の電話回線数を決める目安は?

電話回線数を決める目安は、オフィスで同時に何人が通話することができれば業務上支障

ないかを基準に決めていきます。

例えばオフィスに10名の従業員がいて、従業員全員が常に外部と通話する必要があれば、
10通話分(10チャンネル=10電話回線)が必要です。
しかし、10人中ピーク時に同時に通話できる人数が最大でも3人程度ということであれば、
3通話分(3チャンネル=3電話回線)を申し込めばよいことになります。

もしFax回線も必要であれば、1チャンネル=1回線をFax用に申し込みます。
一般的には、従業員の人数の3分の1程度を目安として電話回線数を決めるのが一般的

となります。

 

 

 

■電話機の台数を決める目安は?

オフィスに設置する電話機の台数は、一般的にはデスクの数と会議室数が目安と言われています。

例えば下の図では従業員が10人いてデスクが10台あり、会議室が1部屋であれば合計で11台の

電話機が必要なケースです。

事前に何台の電話機が必要かを確認してみるとよいかと思います。

 

 

■シングテル(Singtel)コールハンティングサービス(代表番号サービス)とは

コールハンティングサービス(代表番号サービス)は、複数の電話回線を申し込んだ中で

1つの番号に『代表番号』を付与し、代表番号が通話中の状態でも、

申し込んだ電話回線のグループの中から空いている電話番号に自答的に接続してくれるサービスです。

実際には「副回線」といわれる代表番号とは異なる番号が全ての電話回線に別々に付与されているので、

代表番号に着信があった場合は、交換機が空いている「副回線」に着信をかけています。

これにより代表番号に複数の着信があっても、グループ内の電話機で対応することができます。

 

例えば6555-0001を『代表番号』に設定した場合、この代表番号に電話をすると着信し通話中となります。

次に6555-0001が通話中の場合は6555-0002に着信が流れます、6555-0001と6555-0002

が両方とも話中ならば、6555-0003まで流れて着信をします。

従って代表番号の6555-0001に電話をかけると同時に3通話分着信ができるということになります。

 

下の図はコールハンティングサービス(代表番号サービス)の例です。

申込した電話回線
代表番号 6555-0001
副番号 6555-0002
副番号 6555-0003

 

下のように自動的に着信が流れていきます。

 

■シングテル(Singtel)のISDN直接ダイヤルイン方式とは?

シングテル(Singtel)のISDNサービスにはDDI(ダイレクト・ダイヤル・イン)サービス

というものがあり、個別に追加の電話番号を発行してもらい、

電話番号を個々の電話機に割り当てることができます。

それにより外部からの着信時に電話機へ直接着信させることができます。

電話番号ごとに電話を鳴り分けることで、担当部署や担当者への直接ダイレクトに

着信と通話が可能となります。

これにより担当への取次の手間も省け、目当ての人に直接電話を掛けることができます。
ダイヤルインは会社内に複数の部署がある会社にメリットがあります。

 

■シンガポールから海外への国際電話する方法は?

シングテル(Singtel)の格安国際電話(IDD:International Direct Dial)のお申込みを頂ければ、

海外へお安く電話やFAXをご利用頂くことが可能です。
例えばシンガポールから日本へ国際電話をする場合に、日本の国番号(81)の前に『019』を

付ければ通話が可能です。

 

例えば日本の電話番号(03-8888-7777)に電話したい場合は、

01981388887777

とダイアルします、ちなみにIDDの019発信の際、日本への通話の際はS$0.39/分

の料金となっております。

 

■アナログ電話回線費用の内訳

項目 料金 補足事項
初期費用 初期契約料 S$54

 

-Singtel からユーザー様へ直接請求となります。

 

ケーブル配線工事 S$180 -1回線あたりの料金となります。

-ビル内の通信設備(Telecom Riser)から事務所内の電話ソケット設置までの配線工事です。

-Kawatecからユーザー様へご請求となります。

月額費用 基本料金 S$43

/3カ月毎

-3カ月毎の請求となります。

-Singtel からユーザー様へ直接請求となります。

通話料金 従量課金 -シンガポール国内通話はS$0.0086/ 30秒です。(目安)

-Singtel からユーザー様へ直接請求となります。

 

■ISDN-10の電話回線費用の内訳

項目 料金 補足事項
初期費用 初期契約料 S$800

 

-Singtel からユーザー様へ直接請求となります。

-プロモーションにより2年契約などで初期費用が無料になる場合が多いです。

ケーブル配線工事 不要 -ビル内の共用部からお客様オフィスまで配線工事を行い、回線終端装置を接続し開通試験を行います。
月額費用

基本料金 S$190

/1カ月毎

-1カ月毎の請求となります。

-Singtel からユーザー様へ直接請求となります。

通話料金 従量課金 -シンガポール国内通話はS$0.0086/ 30秒です。(目安)

-Singtel からユーザー様へ直接請求となります。

DDI(ダイレクト・ダイヤル・イン) S$ 10 -1カ月毎の請求となります。

-ご契約最小単位10番号です。(S$10 x 10=S$100)

-Singtel からユーザー様へ直接請求となります。

 

■Kawatecはシンガポールで法人用の電話回線や電話交換機(PBX)の導入支援まで

ワンストップでサービスのご提供をしております。

 

カワテックでは電話回線は現地シンガポール最大の通信業者のシングテル(Singtel)の代理店

として活動しております、お申し込みから開通までをシンガポールに地域密着した

地場に根付いたサービスを行っているカワテックが全て熟知しているからこそスピーディ&ストレスフリー

で電話回線を導入をするこができます。

 

電話回線に関しての詳しいサービス内容等については、カワテック法人営業担当の加藤(かとう)、福田(ふくだ)

までご連絡をお願いいたします。

  • 日本語環境PCが欲しい
  • PCの不具合を直したい
  • 無線LANの導入・構築
  • 大切なデータを復旧したい
  • データを完全消去したい
  • ビジネスフォンを導入したい
  • 業務用サーバーを入れたい
  • クラウド環境を構築したい
  • VPNを構築したい
  • システム開発を頼みたい
  • TV会議システムが欲しい
  • 監視カメラを導入したい
  • 入退出管理を強化したい
  • オフィスを丸ごと構築したい
  • IT保守管理を全て任せたい

パソコン1台の購入からオフィスの丸ごとIT移設まで、ITに関することなら親身に丁寧に何でもお応えしています。
しつこい営業などは一切致しません。些細なことでもお気軽にご相談下さい。

お名前 必須
電話番号 必須
お問い合わせ種別 必須 ご相談お見積もり法人様IT保守サポートその他
お困りごと・
ご要望
日本語環境のパソコンがほしいPCの不具合を直したいLAN構築工事を頼みたい大切なデータを復旧したいデータを完全消去したいビジネスフォンを導入したい業務用サーバーを入れたいクラウド環境を構築したいVPNを構築したいシステム開発を頼みたいTV会議システムがほしい監視カメラを導入したい入退室管理を強化したいオフィスの一括構築を頼みたい当社のIT保守管理内容を聞いてみたい今頼んでいる会社と比較したい必要な時だけ対応してほしい定期的にオフィスに訪問してほしいオフィスに常駐してほしいサーバーの運営・管理を任せたいデータのバックアップがしたいWi-Fi環境を構築・管理してほしいシステム開発を頼みたいITに詳しいスタッフがいないITインフラを丸ごと整備したい日本語で対応してほしいその他
お問い合わせ内容


TOPへ戻る