シンガポールでテレビ会議システムを導入する前の基礎知識-カワテックのブログ記事です。

2019年9月8日 シンガポールでテレビ会議システムを導入する前の基礎知識

今回はシンガポールでテレビ会議システムを導入する前の基礎知識を共有いたします。

 

 

■テレビ会議システムとは?

テレビ会議システムとは、国を超えて離れた場所にいる会議の相手と本当に目の前に会議相手がいるかの

ように会議や打ち合わせができるシステムのことです。

 

■テレビ会議システムの導入メリットとは?

シンガポール拠点では海外の主要な支店となり、日本本社と頻繁に会議をする必要もあるかと思います、そんな状況で、会議をする為に毎回日本へ出張していては、膨大な出張費用と交通費用が発生してしまいます、
テレビ会議システムを導入することにより海外出張にかかる費用や移動時間を大幅に削減でき、

人件費の大幅なコスト削減を行っていけます。

 

■テレビ会議システムの操作性
テレビ会議システムの操作は難しいイメージがありますが、
一度設置をしてしまえば、利用者のITスキルに左右されず誰でも簡単に利用することができます。

 

■『テレビ会議』と『ウェブ会議』の違いとは

会議システムには「テレビ会議」と「ウェブ会議」と呼ばれる製品が存在します。
同じ「会議システム」というカテゴリの製品でも、この両者にはそれぞれに特長や違いがあります。

会議システムといえば、テレビ会議専用の機器を会議室に設置しグローバルIPアドレス付きの回線

を用いて接続するタイプが「テレビ会議」システムと呼ばれるもので、より高画質なクオリティや

安定性などのメリットがあります。

「ウェブ会議」とはスマートデバイスの普及やインタネット環境の整備などに伴い、

パソコンやスマートフォン・タブレット端末を用いてインタネット経由で接続する「ウェブ会議」システムです。

それでは、「テレビ会議」と「ウェブ会議」のその違いを詳しくみていきましょう。

 

<テレビ会議とウェブ会議の比較まとめ>

テレビ会議システム ウェブ会議システム
導入時の作業 ◆専用機器が必要

会議室に専用の機器を設置してテレビの取り付けやケーブル配線工事などを行う必要あります。

◆専用機器不要

インタネット接続できるクライアント端末と内臓ウェブカメラとスピーカーとマイクがあればすぐに利用できます

コスト ◆高い

専用機器が高額です。

保守費用も高額なケースが多い。

 

◆安い
専用機器は必要ないので安価にスタートできる。クラウド型のサービスなので、ランニング費用も安い。

利用用途  

◆主に会議専用
主に会議参加者が多い場合で高品質な映像と音声で会議をすることができます。ウェブ会議とは比べものにならないほどの高画質・高音質です。

◆会議以外の様々な用途

主に1対1(少人数)での会議の時に利用されます。

資料共有 ◆資料共有可能

オプションですがテレビ会議ではPCデータを見ながら会議もできます。

◆資料共有可能

ウェブ会議の場合PCのデータを見ながら会議ができます。

 

■シンガポールで代表的なテレビ会議システムメーカーのご紹介

1)Polycom(ポリコム)

1990年にアメリカで創業されたPolycom(ポリコム)は、TV会議システムの販売台数世界No.1を誇っています。
TV会議システムのPolycom RealPresence Group シリーズは映像や通信の品質やセキュリティは文句なしで、
シンガポールのオフィスで導入している日系企業でも多く、信頼できる製品です。
価格は1台数千ドルのモデルから数万ドル台の高機能なモデルまで商品ラインナップがあります。

 

2)Cisco(シスコ)


Cisco(シスコシステムズ)は、アメリカに本社を置く世界最大のネットワーク機器開発会社です。
テレビ会議システム業界においても有名なメーカーでして、CiscoのTelePresenceシリーズは、
テレビ会議のサーバーから端末、周辺機器に至るまで全て取りそろえています。

 

■Polycom(ポリコム)がお勧め

カワテックではPolycom RealPresence Group製品を数多くの日系企業様へご提案から導入を行っております。

テレビ会議システムといえばやはり「ポリコム」と言うほどテレビ会議システムでは有名なブランドです。

中でもテレビ会議システムPolycom RealPresence Groupシリーズの代表端末として

「RealPresence Group310」「RealPresence Group500」「RealPresence Group700」の3機種があげられます。
会議室環境にあわせて製品の選定を頂けるようになっています。

 

<Polycom(ポリコム) Group シリーズ製品ラインアップ>

①RealPresence Group 310

小規模会議室

②RealPresence Group 500

中規模会議室

③RealPresence Group 700 

大規模会議室

 

テレビ会議の基本的な機能を持ちながらコストパフォーマンスに優れたエントリーモデル 中規模のグループでのテレビ会議に適した高機能なメインストリームモデル 究極のパフォーマンスと大規模テレビ会議に対応するハイエンドモデル
メーカー希望価格:S$5,500~ メーカー希望価格:S$11,500~ メーカー希望価格:S$18,000~
 

【多地点接続機能】

非対応

【最大マイク接続数】

最大2個

【解像度】

HD=720p (1280×720)

 

 

【多地点接続機能】

対応(オプション)

【最大マイク接続数】

最大4個

【解像度】

FHD=1080p(1920×1080)

 

【多地点接続機能】

対応(オプション)

【最大マイク接続数】

最大4個

【解像度】

FHD=1080p (1920×1080)

 

 

■テレビ会議システムの導入事例をご紹介

シンガポールの工場製品販売会社様向けにテレビ会議システムを導入ささせて頂きました。

⇩(事例は下記をクリックしてください)

テレビ会議システムの導入

  • 日本語環境PCが欲しい
  • PCの不具合を直したい
  • 無線LANの導入・構築
  • 大切なデータを復旧したい
  • データを完全消去したい
  • ビジネスフォンを導入したい
  • 業務用サーバーを入れたい
  • クラウド環境を構築したい
  • VPNを構築したい
  • システム開発を頼みたい
  • TV会議システムが欲しい
  • 監視カメラを導入したい
  • 入退出管理を強化したい
  • オフィスを丸ごと構築したい
  • IT保守管理を全て任せたい

パソコン1台の購入からオフィスの丸ごとIT移設まで、ITに関することなら親身に丁寧に何でもお応えしています。
しつこい営業などは一切致しません。些細なことでもお気軽にご相談下さい。

お名前 必須
電話番号 必須
お問い合わせ種別 必須 ご相談お見積もり法人様IT保守サポートその他
お困りごと・
ご要望
日本語環境のパソコンがほしいPCの不具合を直したいLAN構築工事を頼みたい大切なデータを復旧したいデータを完全消去したいビジネスフォンを導入したい業務用サーバーを入れたいクラウド環境を構築したいVPNを構築したいシステム開発を頼みたいTV会議システムがほしい監視カメラを導入したい入退室管理を強化したいオフィスの一括構築を頼みたい当社のIT保守管理内容を聞いてみたい今頼んでいる会社と比較したい必要な時だけ対応してほしい定期的にオフィスに訪問してほしいオフィスに常駐してほしいサーバーの運営・管理を任せたいデータのバックアップがしたいWi-Fi環境を構築・管理してほしいシステム開発を頼みたいITに詳しいスタッフがいないITインフラを丸ごと整備したい日本語で対応してほしいその他
お問い合わせ内容


TOPへ戻る