【メディア掲載】マンゴスティン俱楽部のITコラムでカワテックの記事『シンガポールでパソコンを安全に処分する方法』が掲載されました。-カワテックのブログ記事です。

2020年1月8日 【メディア掲載】マンゴスティン俱楽部のITコラムでカワテックの記事『シンガポールでパソコンを安全に処分する方法』が掲載されました。

【メディア掲載】シンガポールのマンゴスティン俱楽部の2020年1月号のビジネスITコラムで

『シンガポールでパソコンを安全に処分する方法』の記事が掲載されました。

 

投稿日:2020年1月1日

 

<記事内容>

シンガポールでパソコンを含めたIT機器を安全に処分する方法

今回はシンガポールにおけるパソコンを含めたIT機器の破棄処分方法についてお話します。

「データ流出が心配で処分できなかった」や「そもそもパソコンの捨て方がわからなない」などのお悩みにお答えいたします。

 

パソコンを初期化しただけでは危ない。

パソコンを破棄する際に「壊れたパソコンだから大丈夫」「フォルダーを削除したから大丈夫」

「パソコンを初期化(リカバリー)やフォーマットしたから大丈夫」と考えているお客様が多いのですが

、壊れたパソコンやフォーマットしたパソコンでも専用のデータ復旧ソフトを利用すれば、

データを読み取られる可能性があります。安易な考えで間違った処分方法を選択すると、

データが流出してしまう可能性もあります。

 

データ完全消去&処分サービスとは?

パソコンやサーバーなどIT機器のデータ消去や機器自体の破棄処分を行う法人向けのサービスを提供している会社があります。通常はデータ消去施設で作業が行われ、作業報告書が発行されています。

 

安心・確実なデータ消去方式

一般的には下記の2つのデータ消去方式を利用してデータ消去を行います。

 

1)上書消去方式

専用のデータ消去ソフトで任意のデータを3回上書きして、データを消去していく方式です。

 

2)磁気データ消去方式

磁気データ消去マシンを使用して、強力な磁気を照射することによってハードディスク上の磁気に記憶されたデータをわずか数秒で破壊、完全消去し、復元不可能な状態にします。

これは物理的に破壊する方法や専用ソフトウェアで無効データを上書きする方法に比べ、素早い消去が特徴です。

ソフトウェアによる方法は、上書きに数時間も掛かるため消去作業の効率が悪くなります。

また、物理的な破壊では、破壊部分以外のデータが残されているため完全な消去はできません。

  • 日本語環境PCが欲しい
  • PCの不具合を直したい
  • 無線LANの導入・構築
  • 大切なデータを復旧したい
  • データを完全消去したい
  • ビジネスフォンを導入したい
  • 業務用サーバーを入れたい
  • クラウド環境を構築したい
  • VPNを構築したい
  • システム開発を頼みたい
  • TV会議システムが欲しい
  • 監視カメラを導入したい
  • 入退出管理を強化したい
  • オフィスを丸ごと構築したい
  • IT保守管理を全て任せたい

パソコン1台の購入からオフィスの丸ごとIT移設まで、ITに関することなら親身に丁寧に何でもお応えしています。
しつこい営業などは一切致しません。些細なことでもお気軽にご相談下さい。

お名前 必須
電話番号 必須
お問い合わせ種別 必須 ご相談お見積もり法人様IT保守サポートその他
お困りごと・
ご要望
日本語環境のパソコンがほしいPCの不具合を直したいLAN構築工事を頼みたい大切なデータを復旧したいデータを完全消去したいビジネスフォンを導入したい業務用サーバーを入れたいクラウド環境を構築したいVPNを構築したいシステム開発を頼みたいTV会議システムがほしい監視カメラを導入したい入退室管理を強化したいオフィスの一括構築を頼みたい当社のIT保守管理内容を聞いてみたい今頼んでいる会社と比較したい必要な時だけ対応してほしい定期的にオフィスに訪問してほしいオフィスに常駐してほしいサーバーの運営・管理を任せたいデータのバックアップがしたいWi-Fi環境を構築・管理してほしいシステム開発を頼みたいITに詳しいスタッフがいないITインフラを丸ごと整備したい日本語で対応してほしいその他
お問い合わせ内容


TOPへ戻る