【テレワーク効率化ICTツール】スマホで利用できるオフィス電話を導入しよう!-カワテックのブログ記事です。

2022年5月9日 【テレワーク効率化ICTツール】スマホで利用できるオフィス電話を導入しよう!

 

会社の電話の運用でこんなお悩みないですか?

✅スマホを使って自宅や外出先でオフィスの電話を受発信したい。

 

✅オフィスで受付のスタッフが受けた電話を担当者のスマホへ直接転送をしたい。

 

✅自宅や外出先からでもオフィスの電話番号を通知して電話したい。

 

✅社員同士で気軽にスマホで内線通話をしたい。

 

✅紙のFaxを廃止して、FaxをE-mailで受け取りたい。

 

テレワークが当たり前の時代になった中、より効率性の高い会社の電話の運用を求められております。

最新のテレワーク効率化ICTツールを使って会社の電話をもっと効率化していきましょう!

 

Yeastarクラウド型ビジネスフォンシステムとは?

場所を問わす、持ち歩けるオフィス電話として、スマホでシンガポールのオフィスの電話番号(6xxx-xxxx)

の受発信がが可能です。今まで社内での対応が中心となっていた電話業務を場所を問わずにスマホを使って行うことが可能になります。一般的なビジネスフォンに備わったグループ着信、保留、転送といった機能はもちろん、外出先からスマホを使って無料で社員間で内線通話を利用できるなど、これからのテレワークで大活躍する「持ち歩けるビジネスフォン」なのです。

 

Yeastarクラウド型ビジネスフォンシステムを導入する5つのメリット

 

1.会社の電話をスマホでいつでもどこでも使える

自宅でも外出先でも、自分のスマホで会社の電話を受けることができるので、Singtelの電話転送サービスに加入する必要はありません。会社にある固定電話機と自分のスマホを同時に鳴らすこともできるので、大切なお客様からの連絡を取り逃がす心配はありません。オフィスの固定電話で受けた電話をスマホへ保留、転送できるので、担当者がどこにいても内線で呼び出してスムーズな電話の取り次ぎをすることが出来ます。

 

 

2.スマホでのご利用であれば、固定電話機が不要なので、追加投資が必要ない

スタッフの増員やオフィスレイアウト変更などで発生する、固定電話の追加増設などの追加投資が必要ありません。

スタッフ個人のスマホを会社の固定電話として利用可能なので、新たに固定電話機を購入する必要がありません。

社員同士やシンガポール以外の海外拠点ともスマホで内線通話ができるので、通話料も削減可能です。

 

 

3.スマホ専用アプリの「Linkusアプリ」で操作が簡単です

自分のスマホに専用アプリの「Linkusアプリ」をダウンロードします。

アプリはiOSとAndroideに対応していますので、ほとんどのスマホに入れられます。

アプリの操作方法は、ビジネスフォンの機能をそのまま採用しているので、

従来のビジネスフォンの機能をご利用いただくことができ、クラウドならではのクラウド電話帳や

テキストチャットなど新しい機能もご利用いただけます。

初めての方でも操作に戸惑うことなく誰でも簡単に利用することが出来ます。

 

 

4.Webブラウザにも対応しているので、パソコンでも電話が使えます

自分が利用しているパソコンのブラウザーから直接オフィスの電話がそのまま利用できます。

必要なものはGoogle ChromeなどのWebブラウザだけなので、パソコンやがあればすぐにオフィスの

電話機になります。常にパソコンのバックグランドで動作してますので、パソコンの電源が

ついていれば電話の受発信が可能です。

 

 

5.従来型の固定式のIP電話機も使えます

Yeastarクラウド型ビジネスフォンでは、従来型の固定式のIP電話機も組み合わせて
利用できます。やっぱり今まで通りの固定式のIP電話機が使いやすいという方も大勢いらっしゃいますね。
なので、「IP電話機」「スマホアプリ」「パソコンのWebブラウザ」の組み合わせてで
お客様に一番最適な電話の環境を作れます。

 

Yeastarクラウド型PBXシステムで利用できる主な機能

主な機能 対応済み
✔オフィスの電話番号(6xxx-xxxx)
✔電話発信
✔電話受信
✔グループ着信
✔保留転送
✔内線通話
✔クラウド電話帳
✔テキストチャット
✔自動音声ガイダンス設定
✔FaxをE-mailで受信
 電話を使用できる端末
✔YearlinkのIP電話機
✔OSとAndroideに対応したスマホやタブレット
✔WindowsやMacのパソコン
オプション機能
✔拠点間内線通話
✔ドアフォン連携

 

Yeastarクラウド型ビジネスフォンシステムご利用するにあたって必要なモノ

Yeastarクラウド型ビジネスフォンをご利用する際に必要なものとなります。ここでは例として、シンガポールの10名程度の中小企業の事務所でご利用される場合の基本パッケージをご紹介いたします。

必須アイテム
アイテム名 画像 価格 概要
Singtel SIPトランキングサービス

(SIP5 Trunking Add-on to SingNet eVolve or eLite)

S$50 /月 ✔Singtelが提供するインターネット経由で通話を可能にするサービスです。

✔同時5通話分のラインが提供されます。

✔DDI(ダイレクト・ダイヤル・イン)として10個の電話番号が提供されます。

 VoIPゲートウェイ(Yeastar P550) S$2,500 / 台 ✔インターネットプロトコルを使用して音声通信を送受信するゲートウェイデバイスです。
Yeastar年間クラウド使用ライセンス

(Yeastar Enterprise Plan License)

S$600 / ✔Yeastarが提供するIP電話用クラウドサービスの使用ライセンスになります。
初期セットアップサービス S$2,700~ SIP回線の申込み、機器の手配、ケーブル配線、ネットワーク設定など初期セットアップで必要な作業をKawatecが行います。​
※オフィス環境、ユーザー数によって費用が変動します。​
オプションアイテム
アイテム名 画像 価格 概要
IP電話機

(ベーシックモデル)

Yealink T30P

S$100 / 台 最低限の固定電話の機能があれば良いという方にお勧めの機種です。

✔2.3インチディスプレイ

✔100メガ イーサネットスイッチ x 2個

✔PoEサポート

IP電話機

(ミドルレンジモデル)

Yealink T33G

S$180 / 台 そこそこの固定電話の機能とギガビットLANが欲しいという方にお勧めの機種です。

✔2.4インチカラーディスプレイ

✔ギガビットイーサネットスイッチ x 2個

✔PoEサポート

✔短縮ダイヤルボタン x 4個

IP電話機

(ハイスペックモデル)

Yealink T46U

S$390/ 台 受付や固定電話を頻繁にご利用する方にお勧めの機種です。

✔4.3インチカラーディスプレイ

✔ギガビットイーサネットスイッチ x 2個

✔PoEサポート

✔短縮ダイヤルボタン x 10個

インターフォン

(Fanvil i10)

S$300/ 台 ✔PoE対応のネットワーク型インターフォンです。

IP電話機との通話やドアロックの解錠が出来ます。

 

Yeastarクラウド型ビジネスフォンシステムの導入事例をご紹介

社員数20名の日系企業様向けにYearstarクラウド型ビジネスフォンシステムを導入ささせて頂きました。
⇩(事例は下記をクリックしてください)

Yeastarクラウド型ビジネスフォンシステムの導入プロジェクト

  • 日本語環境PCが欲しい
  • PCの不具合を直したい
  • 無線LANの導入・構築
  • 大切なデータを復旧したい
  • データを完全消去したい
  • ビジネスフォンを導入したい
  • 業務用サーバーを入れたい
  • クラウド環境を構築したい
  • VPNを構築したい
  • システム開発を頼みたい
  • TV会議システムが欲しい
  • 監視カメラを導入したい
  • 入退出管理を強化したい
  • オフィスを丸ごと構築したい
  • IT保守管理を全て任せたい

パソコン1台の購入からオフィスの丸ごとIT移設まで、ITに関することなら親身に丁寧に何でもお応えしています。
しつこい営業などは一切致しません。些細なことでもお気軽にご相談下さい。

お名前 必須
電話番号 必須
お問い合わせ種別 必須 ご相談お見積もり法人様IT保守サポートその他
お困りごと・
ご要望
日本語環境のパソコンがほしいPCの不具合を直したいLAN構築工事を頼みたい大切なデータを復旧したいデータを完全消去したいビジネスフォンを導入したい業務用サーバーを入れたいクラウド環境を構築したいVPNを構築したいシステム開発を頼みたいTV会議システムがほしい監視カメラを導入したい入退室管理を強化したいオフィスの一括構築を頼みたい当社のIT保守管理内容を聞いてみたい今頼んでいる会社と比較したい必要な時だけ対応してほしい定期的にオフィスに訪問してほしいオフィスに常駐してほしいサーバーの運営・管理を任せたいデータのバックアップがしたいWi-Fi環境を構築・管理してほしいシステム開発を頼みたいITに詳しいスタッフがいないITインフラを丸ごと整備したい日本語で対応してほしいその他
お問い合わせ内容


TOPへ戻る