最近さらにパワーアップしたOffice 365で何ができるの?-カワテックのブログ記事です。

2019年8月10日 最近さらにパワーアップしたOffice 365で何ができるの?

最近さらにパワーアップしたOffice 365で何ができるかの基本知識を共有いたします。

一緒にシンガポールでのビジネスをクラウドサービスを使ってさらに効率化していきましょう。

 

 

マイクロソフトOffice 365は、企業に必要なITがセットになった、マイクロソフトが提供するクラウドサービスです。

業務効率アップやコミニケーション向上、セキュリティ強化など会社を支援する3つの製品がセットになったサービスです。

 

シンガポールの中小企業の社長さんが「今までずっとやりたかった」をクラウドでお得に、1名様からでも手軽に始められます。

 

 

 

■Office 365のサービス構成の概要
Office 365は4つのソリューションを中心に構成されています。

①Office ②Exchange Online

    <常に最新のOfficeが使える>

■1ユーザ5台のデバイスでOfficeを利用。
■最新Officeを自動インストール。

 

[Officeの特長]
✔1ユーザーでPC 5台まで使える
✔いつでもマルチデバイスでOfficeが使える
✔常に最新バージョンで管理不要、業務効率・生産性がアップ
✔1TBの大容量クラウドストレージ(OneDrive)が利用可能

      <メール・予定表>

■メール・スケジュール調整の効率化。
■大容量メールボックス。

 

[Exchange Onlineの特長]
✔運用管理のコストや工数を削減できる
✔メールボックス容量の悩みを解決できる
✔複数のPCを使っても同じメールボックスが利用できる
✔データ保護とコンプライアンス対策が可能

(Office 365 E3以上のプランで対応)

③SharePoint Online ④Teams

     <ファイル保管・共有>

■ナレッジ共有。共同作業・編集。
■1TBの個人用作業ストレージ。

 

[SharePoint Onlineの特長]
✔文書のバージョン管理機能で、どのファイルが最新版か一目瞭然
✔エンタープライズ検索で目的のファイルにすばやくアクセスできる
✔標準装備のアンケート機能で簡単に情報収集ができる
✔外部招待機能を使って社外の人とも情報共有が可能

     <チャット・Web会議>

■チャット、会議、音声通話で
■いつでもコミュニケーション。

 

[ Teamsの特長]
✔チャットメッセージによるコミュニケーション
✔音声通話、ビデオ通話によるスムーズな会議
✔ファイル共有スペースを作ることで情報共有を促進
✔ゲストアクセス機能で社外ユーザーと情報共有が可能

 

■Office 365の購入ライセンスの概要
Office365にはBusinessとEnterpriseの2つのプランがあります。

大切なのは自社に最適なプランを選択することです。

>Businessとは? 1~300名までの基本機能を搭載したお手軽プランです。

>Enterpriseとは? 1名~無制限の、より高度なツールがつかえ、

充実した機能やセキュリティまでカバーしたプランです。

 

Office 365
Business(小~中規模企業向け) Enterprise(中~大規模企業向け)
Business
Essentials
Business
Premium
プラン
E1
プラン
E3
プラン
E5
価格(税前) 1ユーザーあたりの1年間の料金 S$100 S$230 S$160 S$360 S$490
Exchange Online メールボックス(1ユーザーあたり) 50GB 50GB 50GB 100GB 100GB
スケジュール共有
独自ドメイン名の
使用
迷惑メール・
マルウェア対策
容量無制限の
アーカイブ)
オプション オプション オプション
メール監査機能 オプション オプション オプション
Microsoft Teams チャットWeb会議資料・デスクトップの共有
SharePoint Online ファイル・情報共有
ポータル
Excel/Visio
サービス
x x x
Office Word x x
Excel x x
PowerPoint x x
Outlook x x
Skype for
Business
x x
Publisher x x
Access x x
Mac版の
インストール
x x
OneDrive for
Business
大容量1TBの個人用オンラインストレージ
Office Online ブラウザーでの
Officeファイルの
閲覧・編集
Yammer
Enterprise
企業内ソーシャル
ネットワークサービス
情報漏えい対策 Azure Information
Protection メールや
Officeファイルに
対する機密情報保護
x x x
その他 Active Directory
連携
ハイブリッド構成 x x
MyAnalysis 働き方分析ツール x x x x
Power BI 高度なBIツール
(データの可視化
x x x x

 

■Office365導入であればカワテックにお任せ!

カワテックのOffice365導入支援サポートなら、初めてOffice365をご利用されるお客様にも安心です。
メール、スケジュール管理、ファイル共有、最新版のOfficeアプリケーションなど、企業に必要な機能がそろった

Office365をしっかりと導入サポートします。
カワテックではExchange Onlineのメールなどをお客様の独自ドメイン名でご利用いただけるようにサポートしております。
他社のサービスや自社サーバーでのご利用中のドメイン名も変更せずにそのままご利用いただけます。

 

■Office365導入支援サービスの流れ

Kawatecが提供する、Office365 導入支援サービスの流れをご案内します。

 

1)お問い合わせ
Office365で困ったこと、悩んでいることがございましたら当社までお気軽にお問い合わせください。
当社へは 電話またはこのサイトにあるメールフォームからご連絡ください。

2)お打ち合わせ・お見積もりご提出
お客様のところへ当社のエンジニアがお伺いして、お客様の現在の状況や要望をお聞きいたします。
それをもとに最も効果的な導入プランをご提案いたします

3)Office365導入作業
当社にてOffice365の初期設定を行い、お客様がOffice365をビジネスで活用できる状態でお渡しいたします。
別途オプションで既存のメールソフトやファイルサーバーなどからデータの移行も行います。

4)Office365活用サポート
Office365は単なるウェブメールではありません。ビジネスに活用できるいろいろな機能があります。
それゆえにエンドユーザーに使い方を覚えてもらい、社内に浸透させることはとても大変です。
当社ではOffice 365の機能をどう使えばお客様にとって効果的かを考え、無理のない形で導入するお手伝いをいたします。

5)Office365保守運用サポート
作業が完了した後も、Office365の運用やトラブルの対処に不安が残る場合もあるかと思います。
カワテックではお客様からのお問い合わせやトラブル解決作業を行う、IT保守サポートで万全の体制を整えております。

 

■ワンストップ対応したOffice365の導入事例をご紹介

シンガポール大手ブライダル会社様向けに現在使用されている既存のホスティングサービスから
Office365への切り替え作業をさせて頂きました。

⇩(事例は下記をクリックしてください)

クラウド環境を構築したい

Office365の詳しいサービス内容等については、カワテック法人営業担当の加藤(かとう)、福田(ふくだ)
までご連絡をお願いいたします。

  • パソコンが起動しない
  • データを復旧してほしい
  • ネットに繋がらない
  • メールの送受信ができない
  • パスワードが分からない
  • iPhoneの液晶がバキバキに
  • PCの画面が割れてしまった
  • ipadの充電ができない
  • 家の中を無線環境にしたい
  • 最近、動作が遅くなった…
  • 電源が勝手に落ちる
  • キーボードが利かない
  • データ移行がしたい
  • ウィルス感染してしまった
  • Macの修理がしたい

パソコン、タブレットなどIT周りの気になることは何でもお尋ね下さい。しつこい営業などは一切致しません。
些細なことでもお気軽にご相談下さい。

お名前
電話番号 必須
該当する項目を
チェックして下さい
店舗来店/店舗持ち込みを希望出張修理を希望その他
お困りごと・
ご要望
日本語環境のパソコンがほしいデータを復旧してほしいデータを移行したいPCに不調があるPCを処分・破棄したいiPhone/iPadに不調があるスマホやiPhoneの使い方が知りたいPCの周辺機器の設定をしてほしいインターネットに接続できないPC周辺機器の設定をしてほしい自宅やオフィスを無線LAN環境にしたいその他
お問い合わせ内容


TOPへ戻る