シンガポールでパソコンを含めたIT機器を処分する方法-カワテックのブログ記事です。

2019年6月30日 シンガポールでパソコンを含めたIT機器を処分する方法

今回はシンガポールでのパソコンを含めたIT機器の破棄処分方法について情報を共有いたします。

 

 

■パソコンを初期化しただけでは危ない

パソコンなどは「壊れたパソコンだから大丈夫」「フォルダーを削除したから大丈夫」

「パソコンを初期化(リカバリー)やフォーマットしたから大丈夫」と考えているお客様が多いのですが、

壊れたパソコンやフォーマットしたパソコンでも専用のデータ復元ソフトを利用すれば、

データを読みとれる可能性がります。

安易な考えで間違った処分方法を選択すると、データが流出してしまう可能性もあります。

今までシンガポールで「データ流出が心配で処分できなかった」や

「そもそもパソコンの捨て方がわからない」などのお悩みをカワテックが解決できます。

 

■データ完全消去&破棄処分サービスとは?

パソコンやサーバーなどのIT機器のデータ消去やIT機器の破棄処分を行う法人&個人向けのサービスです。

台数に制限なくパソコン1台から引き取りをお承りしております。

カワテックのサービスセンターにある、データ消去施設で作業をして作業報告書も発行しております。

確実にデータ消去が行われたパソコンやサーバーはカワテックが指定破棄業者へ持っていき、

確実な破棄処分作業を行います。

 

<データ完全消去・破棄処分対象機器>

 

■安心・確実なデータ消去方式

カワテックでは、下記2つのデータ消去方式をご用意しております。

 

①上書消去方式

専用のデータ消去ソフトで任意のデータを3回上書きして、データを消去していく方式です。

 

②磁気破壊方式データを消去

磁気データ消去マシン(オリエント製ハードディスククラッシャー)を使用して、

強力な磁気を照射することによってハードディスク上の磁気に記録されたデータを破壊、復元不可能な状態にします。

これは物理的に破壊する方法や専用ソフトウェアで無効データを上書きする方法に比べ素早い消去が特徴です。

物理的な破壊では、破壊部分以外のデータが残されるため完全な消去はできません。

またソフトウェアによる方法では、上書きに数時間も掛かるため消去作業の効率が悪くなります。

「オリエント製ハードディスククラッシャー」はわずか数秒でデータを完全消去し、

データの復元を不可能な状態にします。

 

■データ消去方式の規格

対象媒体によって最適な規格に準拠した消去方式を採用しています。

 

データ消去方式 準拠している規格 対象記憶媒体
上書消去方式(3回) 米国国防総省規格

(DoD5220.22-M)

HDD(ハードディスク)
米国国立標準技術研究所規格(NIST 800-88 Clear) SSD( ソリッドステートドライブ)
米国国防総省規格

(DoD5220.22-M)

iOS、Android 端末

iPhoneやその他スマートフォン

磁気破壊方式 米国国防総省規格

(DoD5220.22-M

HDD(ハードディスク)

 

■データ完全消去・破棄処分サービスのご依頼からお支払いまでの流れ

 

①お見積もり

電話、メールでのお見積もり依頼をお受付しております。

お見積もりでお客様にご確認させて頂く内容は下記となります。

主な確認項目 説明
運送手配の方法 「お客様自身で機器を弊社のサービスセンターへお持ち込み頂く」か「弊社スタッフがお客様のもとへ機器のお引き取りをさせて頂くか」を選択頂きます。
対象機器の概要 データ消去や破棄処分をする機器の内容と台数を教えて頂きます。
データ消去方式 上書消去方式か磁気破壊方式をお選び頂きます。

 

②お客様からハードウェアを回収

データ消去サービスをご希望のお客様は、弊社へまずはご連絡ください。

お客様自身で弊社のサービスセンターへお持ち込み頂くか、

または弊社スタッフがお客様のもとへデータ消去が必要な機器の回収へ参ります。

 

③品番、シリアルナンバーの記録をして管理

 

④手解体・HDD取り外し (磁気破壊方式の場合)

 

⑤磁気消去 (磁気破壊方式の場合)

消磁装置でハードディスクに強力な磁気を当て、ハードドライブのデータを消去することはもちろん

ハードディスクを全く使用できない状態にします。

 

⑥データ消去証明書発行 

データ消去作業終了後に、お客様にデータ消去証明書を発行して作業結果の報告を行います。

 

⑦破棄処分作業

確実にデータ消去が行われたパソコンやサーバーは、カワテックが指定破棄業者へ持っていき、

確実な破棄処分作業を行います。

 

<料金表:データ完全消去・IT機器破棄処分サービス>

修理項目 作業料金 対象記憶媒体
パソコン、スマホ、
サーバー破棄・処分
S$20 オフィスや自宅にある不要になったパソコン、サーバー、周辺機器を適切に破棄・処分を行わせていただきます。(端末1台あたり)
パソコンやサーバーの
回収
S$100 パソコンやサーバー等の機器を回収お引取り致します。台数は問わず回収させていただきます。
ハードディスク
データ完全消去
S$50 ハードディスクや記憶装置を破壊専門装置を使い、完全にハードディスクを破壊いたします。
スマホやタブレットの
データ完全消去
S$50 スマホやタブレット、SSDなどを専用のデータ消去ソフトを使って、データを完全に消去させて頂きます。

※カワテックではデータ消去後に「データ消去証明書」を発行させて頂きます。

※ハードディスクを再利用したい場合には、上書消去方式をご利用ください。

磁気破壊方式の場合は、ハードディスクの再利用はできません。

 

ハードディスクのデータは簡単には消去できません。企業や個人の重要な情報がもし外部に

流出したら大変な損害を招く恐れがあります。

カワテックのデータ消去サービスでは、安心・確実なデータ消去方法で、データを完全に消去し、

お客様の情報漏洩を防止します。確実なデータ消去方法で情報の流出を防ぎます。

データ完全消去&破棄処分サービスに関しての詳しいサービス内容等については、

カワテック営業担当の加藤(かとう)、福田(ふくだ)までご連絡をお願いいたします。

  • パソコンが起動しない
  • データを復旧してほしい
  • ネットに繋がらない
  • メールの送受信ができない
  • パスワードが分からない
  • iPhoneの液晶がバキバキに
  • PCの画面が割れてしまった
  • ipadの充電ができない
  • 家の中を無線環境にしたい
  • 最近、動作が遅くなった…
  • 電源が勝手に落ちる
  • キーボードが利かない
  • データ移行がしたい
  • ウィルス感染してしまった
  • Macの修理がしたい

パソコン、タブレットなどIT周りの気になることは何でもお尋ね下さい。しつこい営業などは一切致しません。
些細なことでもお気軽にご相談下さい。

お名前
電話番号 必須
該当する項目を
チェックして下さい
店舗来店/店舗持ち込みを希望出張修理を希望その他
お困りごと・
ご要望
日本語環境のパソコンがほしいデータを復旧してほしいデータを移行したいPCに不調があるPCを処分・破棄したいiPhone/iPadに不調があるスマホやiPhoneの使い方が知りたいPCの周辺機器の設定をしてほしいインターネットに接続できないPC周辺機器の設定をしてほしい自宅やオフィスを無線LAN環境にしたいその他
お問い合わせ内容


TOPへ戻る